日米のタブレット端末所有率

市場調査会社の株式会社カンター・ジャパンの調査によると、2013年12月末時点でのタブレット浸透率(所有率・保有率)は
★日本⇒18%
★アメリカ⇒37%
だったそう。

タブレット端末保有率2013年12月末時点
http://kantar.jp/whatsnew/2014/04/07/NewsRelease_140408_ComTech.pdf

割合で言うと、日本はアメリカの約半分。

タブレット所有率が高いことがいいことだとは言い切れないかも知れないですが、こういったデータを見ると「頑張れ、ニッポン!」なんて思ってしまいますな。

(oノ´□`)ノガンバレェェェェ

このカンター社の調査では、タブレット非保有者が(今後1年以内に)買わない理由としては今のパソコンで満足しているという人が多かったみたいですが、日本人は手先も器用ですし「スマホでいいや」なんて人も結構いそうですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ