タブレット端末所有率(2013年1月)

リサーチバンクがタブレット端末に関する調査結果を発表。

対象は10代から60代の全国男女。有効回答数は3,600。

●タブレット端末に関する調査。タブレット端末を欲しいと思わない理由「PCがあれば良い」。|リサーチバンク

http://research.lifemedia.jp/2014/01/140115_tabletpc.html

これによると、タブレット端末の所有率は19%程度(18.8%)の様子。

男性が23.3%で女性が14.3%。

割合が高いのは10代男性・30代男性・40代男性。
この属性では25%を超えています。

スマホとノートパソコンの中間にあるようなタブレットPC。

便利な面もありますが、もちろん足りないと感じさせる部分もあるガジェット。
(文章作成とか、コピペや画像挿入しながらのブログ更新などはノートPCのほうがやりやすさを感じます)

今後の所有率・利用率はどうなっていくでしょうね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ