シニア層に人気のタブレット端末

MMD研究所が「2014年シニア層のタブレット端末に関する調査」を実施。
(60歳以上の2,203人を対象としたもので、調査期間は2014年9月19日~9月21日)

これによると、シニア層(60歳以上)のタブレット端末所有率は24.1%。

2012年10月が14.7%で2013年9月が21.5%ですから、年々割合が増えていっています。

男性の所有率が31.7%で女性の場合は16.6%と、男性のほうが所有している人の割合が高いです。

人気のタブレット端末はiPadシリーズ。
次がNexusシリーズで、Xperiaシリーズが続く・・・といったふうになっています。

シニア層に人気のタブレット端末
https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1355.html

iOSもAndoroidも両方持っている方もいるでしょうかね。

「いやいや、Windowsもあるよ・・・」なんてツワモノもいるかも!?

v( ̄ー ̄)ニヤリ☆

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ